デザインが豊富で人気

普段使いしやすい価格帯

指輪

レディース用リングに使われる金属の素材はプラチナなど、高額なものからリーズナブルなものまで幅広く取り扱われています。
中でも普段使いしやすい価格帯、そしてデザイン性が豊富という事もあり、シルバーのリングはレディース用アクセサリーとして人気です。
銀のカラーが特徴的なシルバーの素材は、他の金属と比較した場合、加工がしやすいという特徴があります。
色々なデザインのレディース用リングを作りやすいという事から、シルバー製のリングは少なくありません。
あまり高額なレディース用リングは、日常的に身に着けにくいと感じてしまいますが、シルバーリングは手頃な価格帯の商品が多いので、普段使いにするアクセサリーにはピッタリです。
ダイヤモンドなどの石が装飾されていたり、ジュエリーブランドによって価格帯は変わるものの、シルバー製であれば約1万円前後で購入出来ます。
あまり高いリングは普段使いしにくい、けれどあまりにも安すぎるリングだと大人として身に着けるのは恥ずかしい・・と感じる方にシルバー製は向いているのではないでしょうか。
シルバーという素材は光の反射率が高い金属なので、キレイに光を反射してキラキラと輝きます。
手元をアクセサリーでオシャレしたいという時に、シルバー製のレディースリングは使いやすいと言えるでしょう。
ただ、シルバーは酸化して黒くなりやすい性質を持っているので、身に着けたら拭くなどのお手入れを行う事が輝きをキープするコツです。

押さえておくべきポイント

リング

ファッションアイテムとして人気のレディースリングは、様々なものがあり選択肢は豊富です。
数あるレディースリングの中からベストなものを選ぶためには、いくつかのポイントがあります。
まずは、リングのサイズです。
自分の指にしっかりフィットしたものでないと、着け心地が悪くなったり、外れやすくなったりします。
購入前に、リングゲージを使うなどして指のサイズを正確に把握することが大切です。
指は時間帯や体調によっても、むくむなどしてサイズが変わるため、複数回に分けて計測することをおすすめします。
また、レディースリング着用の目的も明確にしておく必要があるでしょう。
普段からカジュアルに日常的に着用するのか、パーティーといったイベントなど特別な機会に着けていきたいのか、といったことです。
前者ならば、どんな場面においても違和感のないシンプルで洗練されたデザイン、後者ならファッションのアクセントとなるような、人目をひく派手目のデザインも考えられるでしょう。
さらに、リングの耐久性にも注目したいところです。
特に普段使いするケースでは、汚れや衝撃に対して強く、長持ちすることが求められます。
耐久性は、リングの素材に大きく左右されます。
耐久性の高い代表的な素材としては、人気のプラチナやゴールドが挙げられるでしょう。
また、チタンやパラジウムといった軽くて着用感に優れ、かつ丈夫な素材のレディースリングも出てきており、注目です。

女性の好みを考慮して

女の人

女性への誕生日プレゼントにレディースリングを贈るのなら、普段から女性のファッション傾向や好きなブランドなどを把握しておき、そのイメージに近いリングを贈りましょう。
女性にとって、リングは特別なものであり、かつこだわりを持っている女性は多いです。
せっかく贈るのなら、女性の好みにあう喜ばれるリングを贈りたいものです。
ただ、女性へリングを贈るときに最も注意したいのはサイズです。
もし、サイズがわからないまま贈りたいときは、あらかじめサイズ直しができるデザインのリングを選び、かつ無料でお直しに対応しているお店で購入しましょう。
事前にこのようにしておくと、女性をがっかりさせることもなく、また余分な出費に自分が泣くことを避けられます。
レディースリングの選び方は、まずは贈る女性に金属アレルギーがないかどうか確認しておきましょう。
もし金属アレルギーを持っているなら、アレルギー反応のでにくい素材を使用したレディースリングを贈ると喜ばれます。
また石付きのリングを贈るのなら女性の誕生石や以前から欲しいと言っていた宝石が付いているものを選ぶといいでしょう。
レディースリングに使われている素材には、シルバー・ゴールド・プラチナなどがあり、特に人気なのは高級感のあるプラチナです。
ただ、プラチナは高価なものが多いので、少し安いホワイトゴールドでもいいですし、シルバーも安価でおすすめです。
ホワイトゴールドはプラチナと同じように、シックで高級感のあることから人気があります。
また可愛らしいイメージの女性に贈るなら、肌なじみの良いかつ可愛らしいイメージのあるピンクゴールドがいいでしょう。