贈る女性のことを考えて

品質と耐久性を重視

リング

多くの男性が、女性へのプレゼントとしてレディースリングを選択しています。
長年連れ添った妻や、結婚を意識している恋人などへのプレゼントに、レディースリングは適しているのです。
出産や結婚10周年といった人生の節目のたびに、記念としてレディースリングを贈るという男性も少なくありません。
ただし、品質の悪いものだとせっかくのプレゼントが台無しとなることもあります。
たとえば愛情を示すためにプレゼントしても、本物ではなくイミテーションの宝石がついていたりすると、受け取った女性はかえって愛情を疑うことがあるのです。
また記念として贈っても、アームの表面のメッキが剥がれたりすると、美しい思い出として残すことが難しくなります。
そのためプレゼント用のレディースリングは、品質と耐久性とを重視して選ぶことが大事です。
そのため、宝石なら、小粒でも本物で輝きが強く、フローレスで簡単には割れないものを選ぶとよいでしょう。
アームも、ゴールドのメッキが施してあるものよりも、ゴールドそのもので作られたものの方が、美しさが長持ちすると言えます。
とはいえ、こういったレディースリングの購入には多めの費用がかかるので、中には気が引けて素直に受け取ることができないという女性もいます。
そのような女性には、高品質で頑丈な上に安価なシルバーなどで作られたレディースリングが適していると言えます。
このようにレディースリングは、価値観の押し付けや自己満足とならないよう、贈る女性のことを第一に考えて選ぶことが大事なのです。

ポイントをおさえる

レディ

結婚指輪や婚約指輪というのは、レディースリングの中でも一生にそう何度も購入するものではありません。
そのため、選ぶ時は通常のレディースリングを購入する時よりも慎重になる人がほとんどです。
ファッション用のレディースリングであれば、自分の好みだけを考えて選べば良いですが、結婚指輪や婚約指輪は毎日使用するものなので、着け心地も重視して選ばなければなりません。
指を休めるために外す場合もありますが、ほとんどの人は毎日使用します。
そのため、素材や指輪の種類をしっかり理解しておくようにしてください。
結婚指輪や婚約指輪に使用されるデザインの種類は大きく分けて4つ存在します。
まず、最も人気があるのはソリティアと呼ばれるデザインで、ダイヤモンドが一粒のみセットされた非常にシンプルなデザインです。
そのため、どのような場面でも身に着けることができ、上品さを演出することが可能なレディースリングです。
シンプルだからこそ指輪の質がわかることが特徴です。
次に、メレと呼ばれるデザインで、これはセンターの宝石のサイドにセットされた小さなダイヤモンドを意味しています。
このデザインは手元に輝きが増すので、華やかな印象になることが特徴です。
毎日使用する中でも楽しみを持たせてくれるので、人気です。
ただ、宝石によってはセンターの宝石と合わない場合もあるので必ず試着するようにしてください。
次にパヴェと呼ばれるデザインで、アームの部分にたくさんの宝石をちりばめた豪華なデザインが特徴です。
最後にエタニティと呼ばれるデザインで、同じ大きさの石が並べられたデザインです。
特徴的ではないですが、永遠を意味した夢のあるデザインです。

特徴や使用のタイミング

指輪

レディースの指輪には、大きく分けてファッションリングとエンゲージリング、マリッジリングとがあります。
それぞれ見た目の特徴はもちろん、素材や身につけるタイミングが異なっています。
ファッションリングは、文字通りおしゃれの一環として身につける指輪です。
メンズのものもありますが、よりおしゃれに敏感なレディースの方が、デザインのバリエーションが豊富となっています。
色とりどりの宝石がつけられていたり、アーム自体がリボンや花などの形になるよう彫刻されていたりするのです。
数百円から数千円といった比較的安い価格で販売されていることが多く、その分好みや所有している衣服などに合わせて、多数買い揃えることが可能です。
そしてエンゲージリングですが、これは結婚の約束をした時に、男性からプレゼントされる指輪です。
男性からの愛情が凝縮されているため素材の品質が良く、高純度のプラチナにダイヤモンドをあしらったものが定番となっています。
その分レディースの指輪の中では最も高価で、約30万円が相場です。
そのため多くの女性が、一生の記念として保管したり慎重に身につけたりしています。
マリッジリングも品質が良いのですが、こちらは華やかさよりも耐久性が重視されています。
結婚生活で毎日身につける指輪なので、家事などで傷がついたりしないよう、頑丈に作られているのです。
デザインも壊れにくいシンプルなものが多いため、葬儀の時でもマリッジリングならつけても良いとされています。
このようにレディースの指輪には種類が複数あるので、状況に合わせて使い分けることが大事です。